記事一覧

おはようございます

皆さん

おはようございます

今日も頑張りましょう

昨日は、23時に帰宅しました

津駅まで送ってもらい

切符売り場で、20時45分の特急かその後にしますか?と

45分の電車にしました

あと3分ダッシュでした

近鉄電車早くて安くて便利です

うまく乗り継いで帰れました

くたくたです

最寄り駅から歩きは、魂抜けたように死んでました

あともう少しな距離が遠い

帰って、そらさん散歩してシャワー浴びて熟睡

今日の朝起きて

今日は、会社休みてぇと思いました(;´_ゝ`)から~の出社です

かなり汗をかきまくった週末だったなぁ

金曜日夜にはジョギングや自転車ローラー

土曜日には、自転車ローラーにマウンテンバイクコースで走り

昨日は、暑い中鈴鹿走行

トレーニング三昧で、うちアホやなと思いました

変態すぎる

条件が悪くタイムは出ないので

ポイントをひとつひとつ色々試しての走行

突っ込んでみたり違うことをしてみたり

いつもと違うことにチャレンジしてみたり

足回りも色々やったり考えたりして

ただ走るだけではない練習となりました

暑さには強くなったわ( ´,_ゝ`)

そして車が壊れた場所が近場の鈴鹿で良かった

交通も便利だし、なんとかなった

オートポリスやスポーツランド菅生だったら大変

でも、同じ日本だからなんとかなる

海外だったら大変

でも、同じ地球上だからなんとかなる

どんなに大変な昨日でも

今日がまたやってくる

そしてまた明日もやってくる

毎日を1日過ごしてるから、今日という1日が終わる

そんな毎日を過ごしてる

毎日が変わり、同じような毎日じゃない

どんなときも前を向いていかなきゃいけない

だから生きるって大変だけど楽しい

生かされてることに感謝しよう

昨日が駄目でも今日はまたよくなる

大切なのは、人生をどう生きるかだよね

もっともっと視野を広げて自分自身を成長させられる場所にいけばいい

挑戦出来る場所を作ればいい

人生

生きてりゃなんとかなる

どこまで生きられるかは誰にもわからないけれど

一生懸命に向かっていこうと思った朝でした

さて、今日も1日頑張りまっしょか

コメント

もし、車が

SUGOで壊れたら、うちに置いてってください。田舎だから駐車スペースはたくさんあります。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

TAKASUGI NAOKO

Author:TAKASUGI NAOKO






いつも応援していただき本当にありがとうございます。

2018年シーズンは応援していただいています皆様のお陰で最後まで走りきることが出来ました。
本当にありがとうございました。

2019年体制を報告させていただきます。
「全日本ロードレース選手権」ではJ-GP3クラスに継続して年間フル参戦させていただくことにしました。
チームは「41Planning」です。
地方選手権にも、タイミングを見ながら出場していきたいと思っています。
2018年、地方選手権は全て表彰台に上がりました。
全日本ロードレース選手権では、予選成績は上々で上位グリッドに並べることが出来ました。
しかし決勝は不運なアクシデントに巻き込まれたり、マシントラブルなどで結果を残すことが出来ませんでした。
勝てるチャンスも幾度かありましたが、実際に目標を達成することが出来ませんでした。
応援してくださった皆様には、応えられなかったことが一番本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。
あと一歩のところを、きっかけが掴めたら突き進められると思っています。
2019年、私は必ず目標を達成させたいと思っています。

全ては『勝つために』

 
応援してくださっている方々様に応えたい。
皆様、今年もどうか高杉奈緒子の大きな挑戦を応援していただけませんか。
少しでも応援していただけたら嬉しいです。
温かく見守っていただけたらなと思っています。
2019年も一生懸命がんばりますので、ぜひとも皆様方のご支援ご協力のほど、
よろしくお願い申し上げます。

2018・12 高杉奈緒子




ホンダ・ヤマハ・スズキ・カワサキの4大メーカーがある国・日本。
その日本におけるオートバイ・ロードレースの最高峰が「全日本ロードレース選手権」です。

私「高杉奈緒子」は耳が聴こえません。
音の無い世界で戦い続けています。
でも、そのレースに挑戦し続けています。
2007年に開始した挑戦は、2019年で13年目となります。
これはひとえに、皆様方のご支援の賜物だと感じております。
難聴であり女性であるという事実は、そのクラス分けがないレースの世界では大きなハンデとなるかもしれません。
でも前を向いて挑戦し続けた結果、ルマン24時間レース参戦と言う所までたどりつきました。
そしてアジアロードレース選手権という海外レースへのフル参戦も経験させていただきました。
海外レースへの挑戦も全日本ロードレースへの挑戦ともに記録を更新しながらも持続させていただいています。
最高峰ロードレースへの挑戦はOLである私の給料だけでは足りず、多くの方々に支えられて成り立っています。
2019年も頑張る高杉奈緒子をよろしくお願いいたします。






お世話になっております
スポンサー様リンク